新規事業として輸入ビジネスをはじめるべき理由とは?

新規事業として輸入ビジネスをはじめるべき理由とは?

新規事業として輸入ビジネスをはじめるべき理由についてお話します。

 

輸入ビジネスの大須賀祐よりありったけの愛と感謝をこめて・・・!

今回はミュンヘンからお送りしています。

 

さて、なぜあなたの会社が新規事業として輸入ビジネスをはじめなければならないのか?

あなたの会社は、あなたの頑張りに見合った利益は出ていますか?

思ったように儲けは出ていますか?

 

 YouTube Preview Image

 

毎日一生懸命頑張っている、売り上げも上がっている。

しかし、終わってみると、キャッシュが手元にあまり残っていない。

 

このようなこと多くないですか?

 

これは大多数の企業がそうなんです。

日本の企業の70.3%が赤字になっている、という現実がそれを裏付けています。

 

ですから、私がお伝えする輸入ビジネスをあなたの会社に取り入れることによって、圧倒的に利益が改善されます。

 

 

たとえば、今会社の利益が20%~30%だとしましょう。

これを取り入れることによって70%~80%の粗利になってしますんですね。

 

 

ですから、御社の売り上げが変わらなくても、利益だけをアップすることができてしまうんです。

ですから、そろそろ日本型の定価制度に入ったビジネスをそろそろやめませんか?

そして、自分で価格決定件を持つフランチャイザー側に回るビジネスをはじめませんか?私からの重要な提案です。

 

 

いかがでしたか?

お役に立ちましたでしょうか?

 

ジェトロ認定輸入ビジネスアドバイザー大須賀祐の動画でわかる輸入ビジネス

※「ezweb」の方は、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop