サンプルオーダーの際、注意すべき点とは?

サンプルオーダーの際、注意すべき点とは?

サンプルオーダーの際の注意点についてお答えしましょう。

輸入ビジネスの大須賀祐よりありったけの愛と感謝をこめて・・・!

いかがお過ごしですか?

 

今回はクロアチアの首都ザグレブからお送りします。

 

さて、サンプルオーダーの際に注意しなければならないのは、いくつ頼むのかということです。

いくつオーダーすればいいのか?とよく質問も受けます。

 

YouTube Preview Image

 

サンプルですから一つでいいと思ってしまいませんか?

そうではなくて、一種類について2~3個頼むのが好ましいです。

 

なぜかといいますと、途中で破損してしまった場合の備え、手元においておくもの、外部に貸し出すものを考えると、最低3個は必要になります。もちろん、展示会出展を踏まえてということもあります。

 

 

よろしいでしょうか?

 

サンプルは、1種類につき最低2~3個は頼むようにしましょう。

 

いかがでしたか?

参考になりましたでしょうか?

 

 

ジェトロ認定輸入ビジネスアドバイザー大須賀祐の動画でわかる輸入ビジネス

※「ezweb」の方は、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop