輸入ビジネスで失敗してしまう理由とは!?

輸入ビジネスで失敗してしまう理由とは!?

輸入ビジネスで失敗してしまう理由とは?

ということについてお話しましょう。

 

輸入ビジネスの大須賀祐よりありったけの愛と感謝をこめて・・・!

いかがお過ごしですか?

 

 

今回は、クロアチアのドブロブニクよりお送りしています。

 

さて、どうして輸入ビジネスで失敗してしまうのか?

YouTube Preview Image

 

輸入ビジネスというのは科学なんですね。

ですから、科学である以上、法則と定理があるわけです。

 

その法則、定理に則って、正しい順番で、正しく行う必要があります。

それを誤ってしまうと、失敗につながってしまうんですね。

 

例えばどんなことがあるのかと思われましたか?

お話しましょう。

 

 

まず、輸入ビジネスは物販ですから、商品発掘がありますね。

商品発掘、私の場合は展示会に行って探すということを、再三お伝えしていますね。

 

そして、展示会に行って商品発掘をする。

問題はここからなんです。

 

 

商品を見つけて、その場でオーダーをしてしまうことです。

サンプルオーダーではないですよ。本オーダーです。

そして、それが到着して販売してみたら、売れない。

そして、在庫の山を抱えてしまう。

 

これが、失敗の中で、最も多いパターンです。

 

私の輸入ビジネスでは、これは絶対やってはいけません。

では、どうすらばいいのか?

いい商品を見つけたら、まずはサンプルを入手するんです。

 

そして、国内展示会というマーケティングツールを利用して、そこで受注を得てから輸入をする。

これが、私の方程式で、科学であるという根拠なんです。

 

ですから、あなたは誤った手順を踏まないよう気をつけてくださいね。

 

いかがでしたか?

お役に立ちましたでしょうか?

 

 

ジェトロ認定輸入ビジネスアドバイザー大須賀祐の動画でわかる輸入ビジネス

※「ezweb」の方は、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop