輸入ビジネス用語 為替差益・為替差損とは?

0608-02

今日は為替差益、為替差損についてお答えしましょう。

 

輸入ビジネスの大須賀祐よりありったけの愛と感謝をこめてToday・・・!

 

今回はパリのメゾン・エ・オブジェからお送りしています。

 

 

さて、知っているようで知らない「為替差益」「為替差損」についてお話ししましょう。

 

 

YouTube Preview Image

 

 

例えば、皆さんがこのような展示会場で10ユーロの商品を見つけたとしましょう。

 

そして、現在のレートを130円だったとしましょう。

 

そうすると、1300円のコストを支払うことになります。

 

 

ところが、半年後に円が強くなった。

結果として円が30%高くなったとしましょう。

 

そうすると、同じものが1000円で変えるということになるんですね。

 

すると、30%得したことになりますね。

 

これを為替差益と言います。

 

 

逆に、反対に30%損することを、為替差損と言います。

 

 

よろしいでしょうか。

ですから、基本的にわれわれ輸入ビジネスに従事するものは
円高になると非常に得をするということなんです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ジェトロ認定輸入ビジネスアドバイザー大須賀祐の動画でわかる輸入ビジネス

※「ezweb」の方は、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop