ワインの輸入で大事なこととは?

0924-45

ワインの輸入で大事なこととは?ということについてお話ししましょう。

輸入ビジネスの大須賀祐よりありったけの愛と感謝をこめてToday・・・!

YouTube Preview Image

 

さて、ワインの輸入は多いでしょうね。

このワインの輸入で気をつけなければならないこと。

 

 

まず一つ目は、もちろん食品衛生上の商品ですから、中身の検査が必要ということは当然ですね。

 

 

それ以外に、日本においての酒類販売、お酒を販売するための免許が必要になります。

これが二つ目です。

 

 

そして三つ目。

これが意外に重要なんですが、輸送中で、空輸なら問題ないんですが、船の輸送の場合は、赤道を越えるときにワインの品質が変わってしまう場合があります。

 

ですから、船便で大量に輸入する場合は、「リーファーコンテナ」といって冷蔵庫付のコンテナで輸送する必要があります。

 

 

いいですか、ワインの輸入の注意点です。

 

参考になりましたでしょうか。

それでは、またお会いしましょう。

ジェトロ認定輸入ビジネスアドバイザー大須賀祐の動画でわかる輸入ビジネス

※「ezweb」の方は、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop