海外のメーカーに事前に確認しなければならないこととは?

0910-06

海外メーカーとの取引の際、事前にメーカーの祝祭日は確認しなければならない?!

ということについてお話ししましょう。

 

 

輸入ビジネスの大須賀祐より
ありったけの愛と感謝をこめてToday・・・!

 

 

さて、メーカーの祝祭日の確認なんですが、これ意外に重要なんです。

 

YouTube Preview Image

 

日本では、ゴールデンウィークやお正月、お盆休みなどがありますね。

これは日本独特の習慣ですよね。外国人にとっては分からない。

この逆もあるんですね。

 

 

たとえば、中国の新年、旧正月ですね。

 

そして、欧米諸国におけるラテン系の国ですと、
たとえばイタリア、スペインにおけるヴァカンス。

長いところだと、1ヶ月~2ヶ月休みますね。

 

そして、キリスト教文化においては、クリスマス休暇というものがあります。

 

ですから、こういうことを理解したうえで、メーカーとのやり取り、
取引のサイクルを考えないと思わぬ不覚をとることになりかねないんですね。

 

たとえば、日本の展示会に出展しようと思ってサンプルをオーダーしたら、
メーカーはヴァカンスで休みだった・・・など。

私自身もこれで何度も痛い目にあったことがあるんですね(笑)

 

ですから、メーカーのカレンダーをもらったり、スケジュールを聞くなどして、
メーカーの祝祭日を事前に確認しておくようにしましょう。

 

いかがでしたか?

参考になりましたでしょうか?

 

それでは、またお会いしましょう。

ジェトロ認定輸入ビジネスアドバイザー大須賀祐の動画でわかる輸入ビジネス

※「ezweb」の方は、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop